あなたの人生に合わせた、
住宅ローン選びをサポート

ナビナビ住宅ローンでは、住宅ローンに関わる
様々な情報を用意しました。

諸費用を含めた総額で、一括比較!

万円
お借り換え用フォームに切替
万円
%
新規お借入用フォームに切替
あなたに最適な住宅ローンを
検索しています…
30代 男性 (会社員)

金利が、ネット銀行の中でも一番低い水準です。

大手銀行と比較して、金利が圧倒的に低く、価格競争では太刀打ちできないレベルだそうです。大手は信用性やサポート面で優位は保っていますが、特に若い方はネット銀行に抵抗のない方も増えているので、いずれ劣勢になると思います。ネット銀行なので書類や手続きを自分で揃える手間がかかりますが、特に問題はありませんでした。500万円もの節約になるとわかれば、休日を返済して取り組めます。

住信SBIネット銀行
30代 男性 (会社員)

この住宅ローンを選んだ一番の理由は金利の低さでした。

いくつかのサービスを比較検討した結果、当時は1番金利が低い住宅ローンでしたので決定しました。固定か変動を選択する際には、金融機関で働く知人の意見や、自身の支払い能力を考慮した上で、変動金利型を選びました。住宅ローンを借りてから3年ほど経ちますが、今はまだ当時の金利が低い状態です。また、系列店舗の利用頻度も多いため、買い物時にポイントが優遇されることも金融機関を選んだ理由の1つでした。

イオン銀行
40代 男性 (会社員)

とにかく、使い勝手の良い住宅ローンだと思います。

私は別宅で他の都市銀行の住宅ローンも利用していますが、そちらと比べてかなり使い勝手の良い住宅ローンだと思います。繰上げ返済はいつでも出来て、しかも手数料が無料というユーザビリティの高さは良いですね。その他、病気になった時の保障なども無料で付いており、この住宅ローンは安心して返済が出来る良い商品だと思います。

新生銀行
20代 男性 (自営業)

金利が長期固定なので返済計画が立てやすいです。

はじめて一戸建てを購入する時に住宅ローンを組みました。何の知識もない状態で漠然と調べていたのですが、よく分からなかったので、家族や親戚に相談しました。親戚に住宅ローンに詳しい人がいたので、その人のアドバイスでARUHIの住宅ローンに決めました。まだ20代という年齢で若く、長期間返済できると思ったのでフラット35に申し込みました。金利が長期固定なので計画を立てやすく、返済期間が最長で35年もあるので余裕があります。

ARUHI
30代 男性 (自営業)

一番条件の良い住宅ローンでした。

他社と色々と比較をしましたが、固定金利の当初期間引下げプラン(10年固定)では一番条件が良かったと思います。10年間で完済する予定なので、この金利のまま返済できそうです。保険もしっかりしているので、私が病気で仕事が出来なくなっても家族が困り果てることはないです。申し込みから契約まで全てネットで行うことが出来たので、余計な時間を使わないで済みました。

auじぶん銀行
30代 男性 (自営業)

国内トップクラスのメガバンクであり、知名度は一番です。

中古マンションを購入する時にはじめに候補に挙がったのがこの三菱UFJ銀行の住宅ローンです。三菱UFJ銀行は投資の相談をしていて、何度もやり取りをしているので安心感がありました。店舗でもインターネットでも手続きが出来るというのはメリットだと思います。私は店舗の窓口で直接話を聞いて決めました。金利に関してはもっと低いところがあるが、最大優遇金利後の実行金利に関しては業界トップクラスと言っても良いでしょう。

三菱UFJ銀行

新着クチコミ、続々!

先月と比較して… 7月、金利はどう変化した?

変動金利、固定10年、全期間固定金利、フラット35で金利が下降しています。

変動金利
金利が下降
固定金利
金利が下降
全期間固定
金利が下降 金利が下降

記事ライター一覧

私達が記事を書いています

住宅ローン選びの流れ

情報収集をする

情報収集をする

マイホームを購入するには、事務手数料や頭金など、住宅ローン以外にも様々なお金がかかります。
必要な資金について基本的なことを解説しています。

借り入れ銀行選び

借り入れ銀行選び

住宅ローンを選ぶ前に、金利タイプについて知っておく必要があります。
それぞれの金利の特徴や、銀行の選び方を解説しています。

審査

審査

住宅ローンを借り入れる銀行を絞り込んだら、次はいよいよ審査に申し込みます。
審査でチェックされるポイントや、返済比率の考え方などを解説しています。

契約〜融資実行

契約〜融資実行

住宅ローン契約から融資実行の流れや手続きについて解説しています。
住宅ローン控除を受けるためにも、初年度の確定申告を忘れないようにしましょう。

住み始めてからの支払い

住み始めてからの支払い

住宅ローンは融資を受けたら終わりにするではなく、定期的なメンテナンスも必要です。
借り換えのメリットや失敗しないためのポイントなどを解説します。