• 2021.09.06

東向きのマンションに住んで分かった、向いている人・いない人! デメリットも解説

執筆者: よしだゆき (ライター)
東向きマンションに向いている人・いない人

マンション選びの条件のひとつが、住戸の向きですよね。

人気の向きといえば、南向きです。

しかし、南向きのマンションは人気な分、価格も高くなりやすい傾向があります。

実は、南向きに次いで人気があるのが、東向きのマンション

東向きのマンションは午前中にたっぷり日が入るので、朝すっきり目覚められたり、洗濯物が乾きやすかったりとさまざまなメリットがあります。

一方、

  • ゆっくり寝たいから朝日がまぶしいのは嫌
  • 午後に部屋が暗くなるのは困る

などと後悔する人がいるのも事実。

そこでこの記事では、東向きのマンションのメリットやデメリット、どんな人に向いているのか、風水的にはどうなのかといったポイントをご紹介します。

「東向きのマンションを選ぼうか迷っている」という方は、後悔しないようにしっかりチェックしてくださいね。

執筆・監修している専門家

執筆者

よしだゆき

ライター

元住宅情報誌編集者。 築35年の中古マンションをフルリノベして、 都内に暮らす住宅系フリーライター。 街歩き・再開発・タイルのおうちが好き。2児の母。

編集者

ナビナビ住宅ローン編集部

住宅ローンを組む時に抱える「どうやって住宅ローンを選べば良いかが分からない」「金利の違いがよく分からない」「一番お得に借りられるローンはどれなの?」といった疑問・不安を解決できるように解説していきます。

東向きマンションの特徴 

東向きのマンションは、朝日が差し込んで一日を明るく迎えられます

また、午前中に干した洗濯物がよく乾くので、朝に洗濯物を干すサイクルの方にもぴったりです。

また、値段も南向きマンションよりは抑えられます。

ここからは、東向きマンションの特徴を、以下のポイントからほかの向きのマンションと比較して解説します。

東向きとほかの向きのマンションとの比較

日当たり

住戸の向き別に日当たりを比べてみると、以下のようなイメージです。

南向き
最も日が差し込む時間が長く、日中はずっと明るい物件が多い。
冬場は暖かく、夏場は日差しが垂直になるので日が差し込む時間は短く、涼しく過ごせる。
東向き
朝日が差し込み、午前中は洗濯物がよく乾く。
午後は部屋が暗くなってしまうこともあるが、その分気温が高い夏場は涼しく過ごせる。
西向き
午後から日差しが差し込む。
夏場は西日によって室内が暑くなりやすいが、冬場は暖かく過ごせる。
北向き
日当たりは最も悪い。夏場は涼しいが、冬場は寒くなりやすい。
床やインテリアが日焼けする心配が少ない。

このように、マンションの向きによって日差しが入る時間帯・長さ・室温などが変わってきます

自分がいつ家にいるのか、寒がり・暑がりなのかによって、適しているマンションの向きは変わってきます。

値段

マンションの向きによって、値段は変わってきます。

最も高いのは南向きのマンションです。

では、東向きのマンションはどうなのでしょうか。

南向きのマンションを基準とし、それぞれの相場を比較してみましょう。

南向きのマンションを基準とした
それぞれの相場比較
南向き 基準方位
東向き -3~7%
西向き -5~9%
北向き -10~20%

東向きのマンションなら、南向きのマンションよりも-3~7%ほど安く購入できます。

西向き、北向きのマンションよりはやや価格が上がる傾向はありますが、日当たりなどを考慮して東向きを選ぶ人は多いでしょう。

東向きマンションのメリット

東向きのマンションは、南向きのマンションと比べて安く購入できることが分かりました。

東向きマンションを購入するメリットは大きく分けて4つあります。

東向きマンションを購入するメリット

  1. 朝日でスッキリ目が覚める
  2. 午前中に洗濯物がよく乾く
  3. 夏場に部屋が暑くなりにくい
  4. 南向きのマンションよりも価格を抑えられる

メリット1:朝日でスッキリ目が覚める

1つ目のメリットは、朝日でスッキリ目が覚めることです。

太陽は東から昇って西に沈むため、東向きのマンションは朝日がたっぷりと入ってきます。

朝日を浴びると身体がスッキリ目覚め、気持ちよく朝を迎えることができます。

メリット2:午前中に洗濯物がよく乾く

2つ目のメリットは、午前中に洗濯物がよく乾くことです。

午前中に日が当たる東向きのマンションは、朝干した洗濯物がよく乾きます。

  • 朝、洗濯物を干してから仕事に行きたい
  • 朝に布団を干して昼にはとりこみたい

という方にはピッタリです。

メリット3:夏場に部屋が暑くなりにくい

3つ目のメリットは、夏場に部屋が暑くなりにくいことです。

東向きのマンションは、午後になると日差しが入りにくくなります。

そのため、気温が一番上がる時間帯に直射日光が入らず、室温の上昇を抑えられます。

夏場でも比較的涼しく過ごせるので、暑さが苦手な方にもおすすめです。

メリット4:南向きのマンションよりも価格を抑えられる

4つ目のメリットは、南向きのマンションよりも価格を抑えられることです。

一日を通して日が入る南向きのマンションは、その分人気があり価格も高くなりがち。

しかし、午後は仕事などで不在の方は、南向きの最大のメリットである日当たりの良さをあまり感じられません。

東向きのマンションは日が入るのが午前中のみになりますが、午後にはあまり家にいないという方にとっては問題ありません。

家にいる時間帯は明るく快適に過ごせて、南向きマンションよりも価格を抑えて購入できるのはメリットだといえるでしょう。

東向きマンションのデメリット

東向きのマンションは、朝日でスッキリ目覚められたり、夏場も涼しく過ごせたりとさまざまなメリットがあります。

一方で、デメリットがあるのも事実です。

ここからは、東向きのマンションのデメリットを大きく分けて3つご紹介します。

東向きのマンションのデメリット

  1. 午後に部屋が暗くなりやすい
  2. 朝日がまぶしい
  3. 冬場に部屋が寒くなりやすい

デメリット1:午後に部屋が暗くなりやすい

1つ目のデメリットは、午後に部屋が暗くなりやすいことです。

東向きのマンションは、朝は日が入りますが、午後になると日当たりが悪くなります。

夕方あたりには電気を点けないと過ごせない方もいるようです。

午後に不在の家庭であれば問題ありませんが、家にいる時間が長い場合は気になるかもしれません。

デメリット2:朝日がまぶしい

2つ目のデメリットは、朝日がまぶしいことです。

東向きのマンションは朝日がたっぷり入ってくるため、朝型のサイクルの場合は気持ちよく起きられます。

一方、朝はゆっくり寝ていたい週末や、夜型のサイクルの場合は朝日がまぶしくストレスに感じることもあるでしょう。

デメリット3:冬場に部屋が寒くなりやすい

3つ目のデメリットは、冬場に部屋が寒くなりやすいことです。

東向きのマンションは午前中は暖かさを味わえるものの、午後になると日が入らず寒くなってしまいます。

とくに夜は寒くなりやすいので、冷え性の方や寒さが苦手な方は辛く感じることもあるでしょう。

東向きマンションが向いている人・向いていない人

マンションは住む人の起床時間や在宅時間などのライフスタイルによって、合っている向きが変わってきます

では、東向きマンションが向いている人・向いていない人とはどのような人なのでしょうか。

向いている人

東向きのマンションが向いているのは、以下のタイプの人です。

東向きのマンションが向いている人

  • 朝型のサイクルの人や、朝が苦手だから朝日を浴びてスッキリ目覚めたい人
  • 午後に家にいないことが多い人
  • 夏場涼しく過ごしたい人

東向きのマンションは朝日がたっぷり入ってくるので、朝型のサイクルの人や、朝日を浴びてスッキリ目覚めたい人に向いています。

また、午後は日が入りにくい東向きマンションですが、午後に家にいないことが多い人はデメリットを感じにくいのでおすすめです。

午後になると直射日光が当たらないので、夏場は涼しく過ごせるため、暑さが苦手な方にとっても暮らしやすいでしょう。

向いていない人

一方、東向きのマンションが向いていない人は、以下のタイプの人です。

東向きのマンションが向いていない人

  • 夜型で、朝日がまぶしいのが嫌な人
  • 冬場に部屋が寒くなるのが嫌な人

東向きのマンションは朝日がたっぷりと入ってくるので、夜型のサイクルで朝はゆっくり寝ていたい人にとっては睡眠の妨げになります

また、午後には日が入らなくなるため、とくに夜間は室内の温度が下がってしまいます。

夏場は涼しく過ごせますが、冬場の寒さが苦手な方は辛く感じるかもれません。

東向きのマンションは風水的にどう?

住戸の向きを考えるうえで、方角も気になる方も多いでしょう。

東向きのマンションは風水的に良いのでしょうか。

風水では、北東の方角が鬼門、南西が裏鬼門とされよくない方角といわれています。

ただし、風水では窓の向きはあまり重要ではなく、鬼門や裏鬼門にあるとよくないとされるのは「三備(玄関・キッチン・トイレ)」です。

ちなみに、マンションの場合、風水では建物のメインエントランスを「玄関」とするのが一般的です。

風水が気になる人は、チェックしてみるといいでしょう。

寝室や子ども部屋などは鬼門や裏鬼門においても影響が少ないとされているので、部屋を決める際に意識できるといいですね。

風水的な家との相性は人によって違う

風水では、自分の生年月日などによって相性の良い方角・悪い方角があるといわれています。

そのため、「東向きのマンションが風水で見ると良い・悪い」とは一概にはいえません。

気にしすぎる必要はありませんが、家との相性は人によって違うので参考にしてもみても良いでしょう。

まとめ

この記事では、東向きのマンションのメリットやデメリット、どのような人に向いているのかなどについてご説明しました。

東向きのマンションは朝日でスッキリ目覚められたり、夏場も涼しく過ごせたりするメリットがあります。

一方で、午後には部屋が暗くなってしまったり、冬場に室内が寒くなりやすかったりするデメリットがあるのも事実。

そのため、東向きのマンションは朝型のサイクルで、夏場は涼しく過ごしたい人に向いています。

また、東向きのマンションは日が入るのが午前中のみになりますが、午後不在の方にとっては問題ありません。

「午後はほとんど家にいないから価格を重視したい」という方にはピッタリです。

マンションの向きは快適に暮らすうえで大切ですが、こだわりすぎると選択肢が狭まってしまいます。

理想の向きでなくても内覧をしてみて、気になるデメリットがあったら遮光カーテンなどで工夫するのもひとつの手です。

自分のライフスタイルに合わせて、理想のマンションを手に入れてくださいね。

保険相談
スポンサーリンク
住宅ローン シミュレーション
auじぶん銀行
おすすめ住宅ローン
auじぶん銀行
満足度
4.7
auじぶん銀行
最低金利
0.310%

2021年09月適用金利

変動金利

全期間引下げプラン

au金利優遇割の場合

審査結果によっては異なる金利となることがあります。

総合人気ランキング
1位 auじぶん銀行
満足度
4.7
auじぶん銀行
最低金利
0.310%

2021年09月適用金利

変動金利

全期間引下げプラン

au金利優遇割の場合

審査結果によっては異なる金利となることがあります。

2位 住信SBIネット銀行
満足度
4.5
住信SBIネット銀行
最低金利
0.380%

2021年09月適用金利

変動金利

借り換え金利

3位 新生銀行
満足度
4.1
新生銀行
最低金利
0.450%

2021年09月適用金利

変動金利

総合人気ランキングを全て見る

おすすめの記事ランキング

新着記事

  • 国税庁
  • 国土交通省
  • 住宅金融支援機構
  • フラット35
たった1分 住宅ローン シミュレーション